一定期間更新がないため広告を表示しています


美瑛から

富良野 ニングルテラスへ。

富良野といえば「倉本聰」ということで、
「北の国から」の観光スポットめぐりもできるけど、
着いたころは日も落ちて、どこも閉まってたから、
「優しい時間」ってドラマの舞台 喫茶店「森の時計」へ。










豆をゆったりと自分で挽いて、入れてもらうカウンター席

手挽きミルに「森の時計」のマーク。







いいかおり。
贅沢な時間



LC-A+ に ナチュラ1600







 
小樽で、LC-A+






















失敗写真。。
雰囲気伝わらないのがザンネンですが<(_ _)>

ガイドブックによると、小樽=ガラスの街 を定着させた店。

明治24年に倉庫として建てられて、
中央道路にトロッコレールが残ってました。





160個の石油ランプの灯りとコーヒーが癒し













すてきなお店でした~


lomo LC-A+×ナチュラ



時計台にもついていた「赤い星」
外国の建物みたい




北海道開拓時代のシンボル。